Nineteen, Twenty 日本語歌詞 Japanese Lyrics 2018年6月14日 2018年6月15日 metroongen

内なる時は既に止み 十九、二十歳の海を漂う

声を失くした小魚は 群れで愛の形を真似てる

落ちる流星群は街じゃ見えなくて 夜に滲んだネオンじゃ人を寂しくさせる

心閉ざさないで 繋いだ手を離さないで 語る相手ならばここに

ビルの隙間を吹く風が 路上の足音達を尖らせて

内なる時の中だけさ 十九、二十歳の笑顔に戻る

落ちる流星群は街じゃ見えなくて 夜に滲んだネオンじゃ人を寂しくさせる

心閉ざさないで 繋いだ手を離さないで 語る相手ならばここに

落ちる流星群は街じゃ見えなくて 夜に滲んだネオンじゃ人を寂しくさせる

心閉ざさないで 繋いだ手を離さないで 語る相手ならばここに

素直に泣ける気持ちとか 無性に恋しくなるね 帰り道は

自分が誰か教えるのは 未来に生まれてくる 子供達だから

落ちる流星群よ 落ちる流星群よ

落ちる流星群よ 落ちる流星群よ

https://itunes.apple.com/jp/album/nineteen-twenty/1388673308?i=1388675597&l=en