Dinosaur 日本語歌詞 Japanese Lyrics 2018年6月14日 2018年6月15日 metroongen

知らないさ 大人も分かっちゃいない 人がどうして泣くかなんて 本当は…

夜 目が覚め 君は窓を眺め 本棚に月明かり

物分かりが悪い子だなんて ひどい事を言うよな?

柔らかな心の他に ママは何が欲しいのだろう?

壁に描きかけの恐竜達も泣いている(アーアーアー!!)

周りには見えな不思議達が 見えてる年頃だね

夏の午後 雨が降った光 ミツバチ達の白昼夢

鯨の背中に寝そべり 太陽系の地図を読む

同じ日が来ない 恐竜達と出会う旅(アーアーアー!!)

知らないさ 大人も分かっちゃいない いつ大人になれるかなんて 本当は…

幼い船には 大きな港が要るから 愛でも嘘でもいい 人の手で運ばれた石で

小さな悲しみも 怖くて震える嵐も ゆっくり学ぶのさ 朝焼けが君を照らすまで(アーアーアー!!)

朝焼けが呼んでいる 朝焼けが呼んでいる

友達と真夏の風と雲 終わらないお喋りと回り道

朝焼けが呼んでいる 朝焼けが呼んでいる

たくさんの出会いと別れの海の底で 今も光る石のよう

それが子供時代だよ 君の子供時代だよ

(オーオーオー!!)

iTunes: https://itunes.apple.com/jp/album/dinosaur/1388673308?i=1388675610&l=en